みやぎの漁師便

みやぎの魚 入江に守られ 暖流と寒流が交わる 良質な漁場で培ってきた 漁師たちの技術と誇り

1

全国の漁船が入港し
多様な魚を水揚げする
ここは水産県みやぎ。

東北地方で最も長い海岸線をもつ宮城県には、気仙沼や女川、石巻、塩釜など日本屈指の漁港が点在しています。そのうち石巻には、年間約200種の魚が水揚げされています。また、ブランドものとして知られる魚種も多く、特に塩釜の季節限定メバチマグロは「三陸塩竈ひがしもの」と呼ばれ、クロマグロにも劣らない旨さだと漁業関係者は胸を張ります。
一方、金華山周辺で9月から11月に穫れるサバは「金華サバ」として有名です。春から初夏の初ガツオや秋のサンマ・戻りガツオ、冬のマダラなど、四季を問わず、様々な魚種が水揚げされています。

  • 内生産の9割を占める ギンザケ養殖発祥地 活け締めした最高峰の味
  • 内生産の9割を占める ギンザケ養殖発祥地 活け締めした最高峰の味

内生産の9割を占める ギンザケ養殖発祥地 活け締めした最高峰の味

2

生産から出荷までを
生産者が管理する
顔の見える安心食材。

山間部の自然の恵みを栄養素に、養殖場で卵から稚魚になるまで飼育されたギンザケ。その後、海に作られたいけすで手塩にかけて育てられます。そんな宮城県産のギンザケを水揚げした直後、活け締めや神経締めという鮮度保持のための処理を施し、手間をかけて生まれる「みやぎサーモン」。ギンザケ本来の旨さと鮮度を保つためのプロフェッショナルな伝統の技の賜物。最高の技術によって保たれた鮮度は、不飽和脂肪酸のEPA・DHAをはじめ、抗酸化作用のあるアスタキサンチン、ビタミンB群、ビタミンD群、ミネラル類の豊富なヘルシー食材として出荷されています。

  • 生産から出荷までを生産者が管理する顔の見える安心食材。
  • 生産から出荷までを生産者が管理する顔の見える安心食材。

生産から出荷までを生産者が管理する顔の見える安心食材。

3

漁師・料理人からのメッセージ

Message

塩釜地区機船漁業協同組合 市場部
次長
岩本 宣幸

豊かな三陸東沖でとれるメバチマグロは酸味が無く、甘い口当たりが特徴です。
中でも鮮度や色つや、脂のりが素晴らしく旨味があるものを、「三陸塩竈ひがしもの」として売り出しています。これは経験豊富な目利き(仲買人)が自信をもって選んだものにだけ与えられるブランドです。
私のおすすめの「ひがしもの」の食べ方は、握り寿司または刺身ですね。10月〜11月はお値段もお手頃で美味しい時期ですよ。

漁師・料理人からのメッセージ

Message

宮城県漁業協同組合 志津川支所
戸倉出張所 銀ザケ部会
佐藤 正浩

宮城県は国内有数の銀ザケの養殖地で、国内生産量の9割が実は宮城県産なんですよ。
脂ののった伊達の銀ザケに親しんでもらい、さらに美味しく食べて欲しいと開発したものが「みやぎサーモン」です。水揚げしたばかりの銀ザケを「活け締め」し、鮮度と旨味を閉じ込めました。3月から7月は生鮮のまま届けられるので、刺身で食べるとその美味しさがわかると思いますよ。

漁師・料理人からのメッセージ

Message

気仙沼漁業協同組合 魚市場部
部長
熊谷 浩幸

気仙沼はメカジキの水揚げ量が日本一なんですよ。船のほとんどは氷蔵船で、獲ってすぐ氷に漬けて帰港するので鮮度が良いメカジキが揚がってくるんです。ここは遠洋・沖合漁法を行う船の基地だと思っています。刺身の他、近年考案された「メカしゃぶ」で食べるのも美味しいですよ。小骨が少なく扱いやすいので是非色々な料理に挑戦してほしいですね。

3

メバチマグロ

メバチマグロ

三陸沖で秋から冬にかけて穫れるメバチマグロはサンマなどの餌に恵まれ、脂のりもよくなる。塩釜港に揚がった鮮度や色艶、旨味に優れたものだけが「三陸塩竈ひがしもの」のブランド名が付く。

みやぎサーモン

みやぎサーモン

クセがなく、どんな食材や調理法にも応用できるのが魅力。「みやぎサーモン」は、輸入物に比べサッパリとしているため、ヘルシー志向の今、料亭やレストランに選ばれています。

マダラ

マダラ

淡白な味は、鍋物やホイル焼き、粕漬けにされる。乾物や塩ダラ、卵巣や精巣(白子)の美味しさも格別。

サバ

サバ

良質な漁場である金華山沖で獲れたサバは「金華サバ」の名でブランド展開され首都圏でも流通されている。

カツオ

カツオ

春のさっぱりとした「初ガツオ」、秋の脂がのった「戻りカツオ」。気仙沼の生鮮カツオは水揚げ量日本一。

メカジキ

一年を通じて水揚げされるが、夏はあっさりした風味。冬場は身に脂を蓄え、濃厚な旨味を楽しめる。

カツオ

カレイ

三陸沖から仙台湾にかけて豊富なカレイ類。産卵期を迎えたババガレイ(ナメタガレイ)は宮城の冬を代表する高級魚。

カレイ

サンマ

三陸沖のサンマは脂がのり、刺身や塩焼で食べるのが美味しい。口先が黄色いものが新鮮さの目印。

サンマ

参加申込はこちら

DEALING